終活 体験

終活 体験

見逃せないオススメ情報!

いい葬儀 バナー

終活 体験!

終活 体験!

 

エンディングノートに全てを書いたら次にやること。
葬儀やお墓、遺産整理。

 

終活と言っても、エンディングノートに書き記すことで
ある程度の整理はついてきます。

 

エンディングノートつまりは終活ノートということですが、
それを作成したなら、あとは、具体的な整理をしましょう。

 

父の体験からしても、終活ノートを作っておくことが一番ですが、
そのあとやることといえば、葬儀の具体的な場所や費用に関すること。
そして、その後のお墓や法要についてです。

 

どれもこれもお金がかかることですから、
そういう費用はどうするのか?具体的な整理が必要です。

 

遺産があったとしても、それが不動産などの場合、
すぐにお金には変えられません。

 

取り急ぎ、もしもの時の費用を概算でも見積りして、
それをエンディングノートに記しておくといいでしょう。

 

ただ、具体的に銀行などの預貯金があっても
死亡により、簡単には出金できないなどということもあります。

 

なので、そういうことも含めて、よく考えておく必要があります。

 

まず必要なことは、なくなった場合すぐに必要な葬儀方法や葬儀費用について
具体的に考えておくために葬儀場の見学会や事前見積をとることです。

 

ある程度エンディングノートを書くことで
いろいろなことが見えてきます。

 

終活するなら、まず、エンディングノートです。

 

 

 

家族葬式場 「葬儀を安くする方法」へ続く。

 

 

 

 家族葬の葬儀会場を事前に調べておきましょう!

 

いい葬儀 バナー

 

健康人ネット


ホーム RSS購読 サイトマップ