互助会 解約

互助会を解約

見逃せないオススメ情報!

いい葬儀 バナー

互助会を解約しました。

互助会を解約しました。

 

家族葬をするために、互助会を解約しました。

 

亡くなった父は、とある冠婚葬祭の互助会の会員でした。

 

1口10万円のコースを2口と3000円×120回の36万円のコースでした。

 

1口10万円のコース2口はかなり前に入っていたようですが、
3000円月掛のコースは半分ぐらい払っていました。

 

つまり、トータルで36〜38万円ぐらい払っていました。

 

なので、

 

当初、互助会のプランで葬儀をするつもりでしたが、
見積などで詳しく話を聞いてみると・・・・。

 

 

ナント!!

 

総額で120万ぐらいはかかるだろうと言われ、
しかも、
支払った36〜38万円分はすべてが葬儀の使えない。

 

どういうことかというと、
1口10万円のコースは現在のプランには無く、
旧プランということで現在のプランに適応できないために
月掛の3000円×120回の36万円のプランを利用。
そうなると、
まだ、支払い途中なので、残金を支払う必要があり、
さらに、このプランは単に祭壇の費用を月掛で支払ってるだけで、
葬儀に掛かる費用全般をまかなえるわけではないのです。

 

なので、
そのほかの費用等、葬儀全般の見積ってもらったのです。

 

すると・・・。
参列者の人数や飲食費や生花のセット内容にもよりますが、
総額で100万円近くなるというのです。

 

それに、お坊さんに渡すお布施なども必要で
少なくいとも120万は必要となるでしょう。
と言われたのです。

 

だったら、1口10万円のコースが2口ある20万円分はどうなるのか?
と聞いたところ、
それは婚礼や成人式や七五三など他のセレモニーに利用してください。
と言われ、葬儀に全てを使えないのです。

 

そもそも葬儀費用として入会して支払っていたのに
時代とともに変化したプランによって
古いプランが使えないわけです。

 

もし、古いプランを使うなら、
それ用のプランが設定されておりますが、
1口10万円のコースが2口で20万円分では
追加費用が発生してお得感は全くありませんし、
そのプランにすると、
祭壇がシンプルすぎて、
確実にオプションをプラスしないといけないような設定になっているのです。

 

しかも、それを使うと月掛の36万円プランは使えないわけです。

 

もう、どっちに転んでも、
祭壇にも費用が必要で、総額もかなりの金額になるということが
わかりました。

 

 

「互助会に入っていれば、お葬式のお金の心配はしなくていい。」
なんて、
父も母ものんきなものですが、
いざ、そういう時が来て、費用を事前に見積もって
ビックリ!!したというのが現実です。

 

こうなると、他の葬儀会社はどうなのか?
気になり、いろいろ見積や見学をして調べてみたのです。

 

すると、
葬儀費用はもっともっと抑える事は可能で、
落ち着いた雰囲気で穏やかな葬儀ができそうだったので、
思い切って、互助会の解約をしました。

 

解約には、解約金のようなものが発生しますが、
およそ30万円が返金されました。

 

これを他社での葬儀費用に当てることができました。

 

解約で、支払った総額は帰ってきませんが、
高額な葬儀費用になることもなかったので
そこはスッキリとあきらめることができました。

 

もし、解約できないなど、問題が発生していたら
大変でしたから、それはそれで安心しました。

 

解約時には、父の本人確認の保健証のコピーと
返金用に口座が必要です。

 

確か、返金を請求するのには
プランの加入者証を解約手続きの窓口に提出又は郵送すると
解約手続きの書類が郵送されてきて
それに、記入して、保健証のコピーなどをつけて送り返せば
後日、口座に返金されます。

 

 

解約に関して、電話窓口があるので
使う必要がなくなったので解約しますと伝えれば
手続きの詳細は教えてくれるので安心してください。

 

多分、引き止められたりもめることはないでしょう。

 

互助会のシステムはもう必要ない時代だと認識されつつあるようにおもいますからね。

 

 

家族葬式場 「家族葬で頂いた香典は?」へ続く。

 

 家族葬の葬儀会場を事前に調べておきましょう!

 

いい葬儀 バナー

 

健康人ネット

 


ホーム RSS購読 サイトマップ