家族葬 流れ

家族葬 流れ

見逃せないオススメ情報!


家族葬の流れは?

家族葬をする場合の葬儀全体の流れ

 

家族葬の流れというよりも、
通常の葬儀全体の流れを説明します。

 

体験した全ての流れです。

 

 家族葬の流れ

 

葬儀するための会場の見学&入会

 ↓↓↓

葬儀会社へ臨終の連絡(土曜日の夜10時頃)

 ↓↓↓

病院から遺体の搬送(夜12時前)

 ↓↓↓

遺体安置場(会場使用中に付き、同会社の別会場)
※亡くなった当日から翌日夕方まで

 ↓↓↓

翌日(日曜日)の朝9時頃病院にて死亡診断書を受け取り
葬儀会場に出向き、葬儀の打ち合わせ。
その場で、すぐさま、お寺に連絡して葬儀の時間を決める。
そして、すぐに火葬のための斎場を予約。

 ↓↓↓

夕方、葬儀会場の仮通夜の部屋が空き遺体搬送
※亡くなった翌日(日曜日)夕方

 ↓↓↓

その日は、母がひとり仮通夜の部屋で一晩すごす。
※12〜16畳ぐらいの部屋

 ↓↓↓

翌日(月曜日)昼の1時頃、納棺の儀式をしてリビング一体の会場の祭壇前に遺体を安置

 ↓↓↓

19時の通夜にむけて参列者が集まりだして、
通夜の前に、お坊さんが来て挨拶をして
父が死亡した日にちや年齢を確認。

 ↓↓↓

その後、通夜の前に枕経を唱え、通夜を行う。

 ↓↓↓

お坊さんをお見送りして、参列者で通夜ぶるまい。

 ↓↓↓

その夜は、遅くまで和やかに過ごし、
遠方からの親戚や母など数名が会場で宿泊。

 ↓↓↓

翌日(火曜日)告別式前にお坊さん控え室にてお布施を渡し挨拶。

 ↓↓↓

火葬予約時間に合わせて11時より葬儀告別式。

 ↓↓↓

12時頃、出棺して、火葬。

 ↓↓↓

葬儀会場に戻り、会食(精進落とし)。

 ↓↓↓

14時頃、骨上げ。

 ↓↓↓

15時頃、葬儀会場にて、初七日の法要。

 ↓↓↓

法要後、お坊さんをお見送りして16時頃終了。

 ↓↓↓

参列者を見送る。

 ↓↓↓

その後、会場担当者と飲食やその他使用品の数等を確認して
葬儀会社を出る。

 ↓↓↓

2〜3日後、葬儀費用の連絡を受け、後日支払いを済ませる。

 

 

家族葬式場 「家族葬の式場選びのポイント」へ続く。

 

 

 

 

全国対応のシンプルなお葬式 16.3万円?

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ