家族葬 式場

家族葬 式場

見逃せないオススメ情報!


家族葬式場

家族葬式場!ここがポイント

 

家族葬というイメージで葬儀をするなら
会場の雰囲気は重要だと思います。

 

この度の父の葬儀に関しては、十分に満足できる会場でしたが、そういう会場は、一度にいくつもの葬儀を同時進行で行うことは難しわけです。

 

そうなると、日にちをずらすか会場を変更しなければなりません。
同じ葬儀会社の別会場があるかどうかも聞いておく必要があります。

 

また、人数によっては、
もっとコンパクトにすることも可能ですが、
そのための会場も葬儀会社によってまちまちですから、
小さなお葬式ができる部屋やホールがあるのかないのか
そういうことを前もって調べておきましょう。

 

まずは、参列者の人数をある程度決めておく必要がありますね。

 

少ない人数でする場合、
亡くなった知らせは、必ず限られた人にする方がいいようです。

 

予想外、予定外の参列者によって
通夜ぶるまいや、精進落としなどの料理の数の把握が難しくなりますから
当日、慌ててしまうことになりかねませんからね。

 

 

とにかく、人数がある程度決まったら、
それに応じた葬儀ができる会場を探しましょう。

 

いくつかピックアップして会場見学をするのがベストです。
必ず、自分の目で見て、会場の担当者と話をして雰囲気を肌で感じることが重要です。

 

電話をして見学したいと申し出た時の受け答えや見学時の担当者の説明などで葬儀会社の経営スタイルがわかります。

 

親身になってくれる所か、利益優先かの判断はあなた自身が感じたものを信じましょう。

 

この時、ひとつだけ注意点があります。

 

それは、葬儀場なので、見学時に葬儀が行われている場合がありますから
必ず、連絡して都合を聞いて、それに合わせてください。

 

自分には関係ない葬儀だからといって、自分の都合を優先するのはよくありませんからね。

 

いくつか会場をピックアップするのに便利なサイトを紹介します。

 

コチラのサイトで簡単に資料請求できますからね。
※5000円割引券付きです。
あっ、エンディングノートももらえますよ。

 

 

全国対応のシンプルなお葬式 16.3万円?

 

 

家族葬式場 「実際に行った家族葬の式場」へ続く。

 

 

 

全国葬儀社検索対応!【葬儀レビ】資料請求プログラム

 

葬儀のことでお悩みの方には【葬儀レビ】

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ