家族葬 リビング葬

家族葬はリビング葬の会場へ

見逃せないオススメ情報!

いい葬儀 バナー

家族葬はリビング葬の会場へ

家族葬はリビング葬の会場へ

 

地域によって葬儀の様子も様々ですが、
小さなお葬式ということで直葬や家族葬という葬儀の形式が人気です。

 

しかし、直葬の場合はあまり形式的に違いはないようですが、
家族葬というのは、葬儀会社の意向によって会場の様子は全く違います。

 

自宅で葬儀を行うのであればどこの葬儀会社に依頼しても
根本的な式の仕組みは変わりません。

 

また、葬儀の場所も慣れ親しんだ自宅なので
ゆっくりとくつろいで穏やかに家族で葬儀ができるでしょう。

 

多くの場合、自宅ではなく葬儀社の会場を使うことになると思いますが、
その場合、大手葬儀社は大きなホールや小さなホールを持った会場がありますので
そういうところでの家族葬は、家族控え室と小さなホールを使った家族葬となります。

 

これも、もちろん家族葬ですが、
ゆったりと家族だけの葬儀という感じではなく、
会場を利用しただけの大手葬儀会社の葬儀となります。

 

なので、もっともっと家族だけで和んだ家族葬を望むのであれば
リビングと葬儀ホールが一体化したリビング葬ができる葬儀場がいいでしょう。

 

リビングと通夜や告別式ができる場所が一体化しているために
わざわざ移動しなくていいのと、亡くなった故人とも一緒にすごせます。

 

家族のそばで最後のさいごまで一緒の時間を大切にするなら
家族葬という葬儀でも、
自宅リビングなどでは行わず、
葬儀場の特別な施設のリビング葬がいいでしょう。

 

 

家族葬式場 「家族葬のための終活セミナー」へ続く。

 

 

 リビング葬の会場を事前に調べておきましょう!

 

いい葬儀 バナー

 

健康人ネット

 


ホーム RSS購読 サイトマップ