相続 車 名義変更

相続 車の名義変更は?

見逃せないオススメ情報!

いい葬儀 バナー

相続による車の名義変更

相続による車の名義変更

 

父が亡くなり、車の名義を変更しなければいけない。

 

いやいや、もう、使わないから処分したいんだけど・・・。

 

たいていの場合、亡くなってから気づくことが多いようです。

 

そういえば・・・。

 

車の名義が父親のままだった!!なんて。

 

 

高齢の父親なら、もう自分で運転はしないということで、
すでに自動車運転免許は返上しているかもしれません。

 

しかし、名義は父親のままというマイカーも多いようです。

 

実家暮らしの息子や娘がそのまま使っているとか、
使わないけど、何となく車庫に停めてある。

 

などなど状況は様々だと思いますが、
名義人の父親がなくなってしまうと、
相続という形で、車の名義を変更しなければいけません。
たとえ、処分するにしても、
いったん自動車を相続する権利のある人間に車の名義を書き換え、
それからでないと、処分するなり売却するなりできません。

 

 

また、多くの場合、相続人が複数いると思います。
母、息子、娘。などなど。
しかし、複数の相続人がいても、
実際には、その中の1人が自動車を相続すると思います。

 

そういう場合の必要書類です。

 

・遺産分割協議書
相続人全員の連名と実印の捺印

 

・住民票
遺産を相続する権利のある人の住民票と死亡した所有者の住民票(除票)

 

・印鑑証明書
遺産を相続する権利のある人の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内の物)

 

・戸籍謄本
被相続人および相続人全員が確認できるものが必要です

 

・実印
相続人の一人が車を相続する場合は、相続する人の実印が必要です

 

・委任状
相続人の実印を押印した委任状。

 

・車庫証明
相続人と死亡した車の所有者の住所が同じ場合は必要ないです。

 

 

およそこういった書類が必要です。

 

詳しくは、実際に名義変更を行う行政書士などに確認しながら書類を揃えましょう。
または、車を処分するために買取りを希望する場合、
中古車などの買取り業者に依頼すると手続きの書類なども用意してくれます。

 

その場合、高額買取を期待して一括査定に出すのは控えたほうがいいかもしれません。
亡くなっていろいろと忙しい時に、あっちからこっちから複数の業者から電話やメール、あるいは車の確認に立ち会うのは大変です。

 

査定価格も思ったように高額にはならないことも多いでしょう。
なぜなら、
相続の車ということで、絶対に処分をしたい。早急に処分をしたい。
そういう状況を知った上で査定するため、
あまり高額に査定しないようです。

 

なので、
もしも、高額査定を望むなら、

 

正直に、いまの状況を説明して、
ビックモーターガリバー両方の査定スタッフに買取り価格が高い方にお願いしますと言えば、どちらも精一杯の金額を提示してくれます。
変に、隠して天秤にかけるような交渉はしないほうが全てがスムーズにいきますよ。

 

これは、経験からのアドバイスです。

 

 

それでは、

 

ビックモーター(旧ハナテン)

 

 

 

 

 

簡単な入力で愛車の買取価格がわかります。

 

 

 

 

スマホでガリバーの買取価格を45秒で調べる

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

この2社だけに絞って、高い方に買取してもらいましょう!!

 

 

最終的には、ビッグモーター 買い取り!

 

かな? まぁ、時期と車種によるかも・・・。

 

 

 

 

 

 

家族葬式場 「病院で死ぬということ」へ続く。

 

 

 家族葬の葬儀会場を事前に調べておきましょう!

 

いい葬儀 バナー

 

健康人ネット


ホーム RSS購読 サイトマップ